ディオプレス

筋トレをするなら下半身からというのをコンセプトに開発された加圧アイテムがDIO PRESS(ディオプレス)

下半身だけを加圧して筋トレ効果をより高くしてくれる加圧パンツです。

ジムのインストラクターはもちろん、デスクワークで運動不足を感じていたり、腰痛に苦しんでいる人に評判ですよ。

DIO PRESS(ディオプレス)を見てみる⇒

筋トレは下半身の鍛え方が重要

筋トレジムに行くと置いてあるマシンを一通りすれば筋肉が大きくなると思っていませんか?

やってみればわかりますが、普通の体力ではかなり厳しいといえます。

たとえ気合いを入れて頑張ってみてもそうそう長続きするものではありません。

人間の筋肉の中で最も大きいのが「大腿四頭筋」

そう、太ももの筋肉です。

とても大きな筋肉で上半身を支え、腰、股関節など、人が動くのに中心となり、様々なスポーツでも大きく貢献している筋肉です。

またとても大きな筋肉なので基礎代謝量にも大きく貢献しているためにダイエットにも効果的と言われています。

年齢を重ねるごとに体力は落ちてきますが、一番衰えやすいのも大腿四頭筋なのです。

高齢になると転倒しやすくなり大けがのもとになりますが、これも大腿四頭筋が細くなって力も衰えてしまうためです。

つまり大腿四頭筋は鍛えていないと太りやすくなるばかりか、体力が衰えるもっとも大きな要因といっても過言ではありません。

ディオプレスは下半身を鍛えるための加圧スパッツ

筋トレは下半身を中心に鍛えることが重要ですが、その中でも大腿四頭筋を中心に鍛えることが秘訣です。

しかし大腿四頭筋を鍛えるマシンでトレーニングをすることって意外と辛いんですよね。

そんなつらさを半減させてくれるのがDIO PRESS(ディオプレス)

普段のトレーニングパンツの下に履くだけで筋トレ効果が倍増するという優れもの♪

ディオプレスは加圧することで血流を制限することで自ら成長ホルモンの分泌を促すという考え方で開発された加圧アイテム。

もちろんそのままトレーニングパンツとしても使用可能なので、今まで使っていたトレーニングパンツに換えても経済的ですよね。

耐久性に優れたスパンデックス素材を使用

ディオプレスの気になる素材ですが、「スパンデックス」と呼ばれる繊維素材を使用しているんですよ。
 
スパンデックスとは弾力性に優れた素材で、ちょっと前に「サメ肌水着」として話題になりましたよね。

スパンデックスがあまりに優れた素材だったためにオリンピックでの使用が問題になったほどです。

そんな優れたスパンデックス素材を使用しているディオプレスだからこそ耐久性や伸縮性には問題なし。

詳しくはディオプレス公式サイトで。

スパンデックスは筋トレだけでなく通常の生活でも効果を発揮!

日頃仕事で忙しいサラリーマンには筋トレを行う時間ってなかなかとれませんよね。

そんな方にもお勧めしたいのがディオプレス。

身につけているだけで、歩いたり階段の昇り降りだけでも効果を発揮してくれるんです♪

たとえばある営業マンは、外回りの仕事が中心だったことから加圧スパッツなら手軽に鍛えられると思いディオプレスを使い始めたとのこと。

すると腰や脚がサポートされている感覚があり、事実筋トレ効果も感じるとのこと。

また驚いたのが背筋がピンと伸びたとのこと。

営業職って客に好印象をもたれることが重要ですから、姿勢が良いのは営業成績に大きな影響を与えるといえますよね。

ディオプレスを履くと下っ腹が引っ込むので姿勢もよくなる

姿勢が良くなる

年齢を重ねると背中が丸くなって、所謂「猫背」になってしまいますよね。

高齢になるとますます背中が丸くなって見た目にも高齢に見えます。

これは背筋が弱って背骨を支え切れなくなっているためで、背筋を鍛えれば背筋も伸びて姿勢もよくなります。

それには腹筋を鍛えることが重要なポイントです。

一度下っ腹を引っこめて見てください。

自然と背筋が伸びますよね。

これは腹筋によって背筋に力が入ったからです。

しかしちょっと気を緩めるとまた元通りになってしまいます。

コレで腹筋を鍛えると姿勢が良くなることが判ったかと思いますが、ここでディオプレスを使うことで腹筋が効率よく鍛えられるわけです。

ディオプレスがガードル代わりに

仕事がデスクワークだったり、立ち仕事で腰に負荷がかかり慢性的な腰痛に悩まされることも多いといいます。

そんなときにも効果を発揮するのがディオプレス。

腰をがっちりガードして腰回りの筋肉をサポートしてくれるので評判なんですよ。

それはディオプレス特有の機能にあるのです。
ディオプレスの機能

筋肉が骨をガードしてくれる方向に引っ張るように加圧してくれるのでガードルの役目を果たしてくれるのです。

デスクワークや立ち仕事でも腰を気にすることなく仕事に集中できると評判なんですよ。

日頃の動きもディオプレスで筋トレ効果!

仕事や家事で忙しくて筋トレをする時間がない方には日頃の動きに負荷をかけて筋力アップを図ることができます。

例えば階段を一段飛ばして昇ったり、床の物を拾うときにも腰を曲げるのではなく膝を曲げて拾ったりすることでも下半身を鍛えることができます。

このときにディオプレスを着用することで筋トレ効果も倍増してくれるというものです。

日頃のちょっとした動きを下半身が鍛えられるように変えてみてください。

ディオプレスが助けてくれるのでそんなに苦にならないうえに知らない間に筋力アップが期待できますよ♪

サイズはフリーで2種類の加圧タイプがある

ディオプレスは非常に弾力性があるので細い人でも太い人でも着用できる設計になっています。

しかし、着用していく上でもっと圧力が強いものをほしい方、最初は緩めでも良いという方もいるかもしれません。

なのでディオプレスには

ノーマルタイプ
ハードタイプ

2種類の圧力が違うタイプが用意されているのでご自分の体形をサイズ表と比較して選んでください。

詳しくはディオプレス公式サイトで。

気になる価格は単品で3,980円

3点まとめて購入すると10,890円、一着当たり3,630円となり20%お得ですよ♪

DIO PRESS(ディオプレス)を見てみる⇒